トイレットペーパーの収納!白いシンプルなおすすめストッカーはコレ!

通販好きのお気に入りリスト

人気商品の比較や口コミ評判、お取り寄せレビュー!

バス・トイレグッズ

トイレットペーパーの収納。白いシンプルなおすすめストッカーはコレ!

2018/06/13

今回引っ越してきたお部屋のトイレは、収納が全くなし。

基本的にトイレグッズは隠して収納したい。でも場所は取りたくない。

最初は入り口の上に突っ張り棒を設置して、ボックスに入れたトイレットペーパーを収納していたのですが、2倍巻のトイレットペーパーの重さは結構なもので、突っ張り棒が重みで歪んでしまい落ちそうに…!

地震対策も考慮して、床置きタイプのトイレットペーパーストッカーを探していたら、ぴったりのものがありました♪

トイレットペーパーの収納に。白いシンプルなストッカー

今までトイレの足元の収納には抵抗があったのですが、今回の転勤先の物件には棚がついておらず、でもつっぱり棒だと強度が心配です。

我が家のトイレットペーパーは2倍巻タイプを使っているので、重さも2倍。

頭を直撃したら、結構な衝撃となってしまいます。

トイレットペーパーの収納に求める条件は、以下の通り。

・拭けること(お掃除・お手入れがしやすいこと)
・省スペースであること(次の引っ越し先でも使えること)
・圧迫感がないこと(白を希望)
・12ロール収納できること

意外とこれがそうなくて、ラタンだったり、収納力が足りなかったり。

可愛いデザインは好みでないので、シンプルなモノトーンを希望したら…ありました!

清潔感のある白!

シャンプーボトルやキッチングッズなどでモノトーンからおしゃれな生活グッズを幅広く展開している山崎実業の「トイレットペーパーストッカー」です。

収納力も問題なく、一般的なトイレットペーパーなら12ロールぴったり収まります。

下にある取り出し口は、左右どちらにもあるため、どちら向きにも置くことができるのも便利!

トイレットペーパー収納、山崎実業のストッカーをレビュー!

一般的なトイレットパーパー(幅11.5×直径11.5cm)なら12ロール収納できるとのことですが、2倍巻はいくつ収納できるのでしょうか。

トイレットペーパーストッカーの中身

なんと!我が家の定番、エリエールのイーナ2倍巻ダブルでも11ロール入りました!

残り1個はストッカーの上蓋がトレイになっているので、上に置くか、トイレットペーパーカバーのストック部に置くかでOK!

2倍巻はトイレットペーパーを買う回数が減るので便利なんですよね♪

ただし、ペーパー自体に重みがあるので、下の取り出し口から取り出しづらい。

沢山入っているうちは上のフタを外して取り出しています(笑)

綺麗な白なので、圧迫感がほんとなくておすすめ!

本体はスチールの粉体塗装とあったので、ざらっとした質感をイメージしていたのですが、滑らかで汚れても落としやすそうです。

トイレットペーパーストッカーのサイズとおすすめポイント!

デザインもスリムで無駄がなく、サイズは幅33cm、奥行き12.5cm、高さ48cmほど。

床に置いたものって、掃除をする時に移動させる手間がかかってしまうのですが、これは持ちやすい取っ手穴も前後にちゃんとあります。

トイレットペーパーストッカー

スチール製ですが、薄く無駄のないデザインなので、重さは約2.9kg。

適度な重量でちょっと足が当たった位では転倒もしなさそう。

上の蓋はトレイとしても使えるように考慮されているので、消臭グッズやインテリアを飾ってもいいですね。

内装や小物にあわせて、マスキングテープでデコレーションしても可愛いと思います。

白だとインテリアの組み合わせや配置がしやすいのも、おすすめポイントですが、かっこいいトイレにしたいならブラックもありかも?!

黒いストッカー用に、黒いトイレットペーパーってあるのかしら?と調べてみたら、ありました!

しかも最高級って・・・!

我が家は永遠に白になりそうです。

おわりに

トイレットペーパーストッカーは、我が家の「買ってよかったモノ」に入るほどのおすすめ収納グッズ。

グッズが気に入っていると掃除もまめにしてしまうから、相乗効果もバッチリ。

やっぱりこれからも、我が家のシンプルなモノトーン化を進めていこうと思います!

-バス・トイレグッズ
-,